« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »

2017/05/16

プレステ4を導入したとですよ

今年もありがたいことにお声をかけていただき、GWは有楽町に出ずっぱりでした。

で、しばらく前からゲームがしたい、と口からボロボロついて出ましてね。久しぶりですよ。プレステそのものは2も購入はしなかったんだっけ……というくらいには記憶が古い。友人つながりで、もう使わないからというゲーム機を譲ってもらって、あれで風来のシレンとかは少しやってみた記憶もあるけどね。これが欲しいとかあれやってみたいとか、物欲はそれなりにあるとはいえ、意外と「お金を使う」ということ自体をのぞいては、行動をともなうモロモロについてのハードルが高いワタクシでしてな。

でもゲームは本気でやりたかったらしい。
溜めてしまった〆切仕事を考えると、依頼主さんに申し訳なくて、遊んでいるところを知られたくない!とかいう、もはやだいぶまえにどこかに埋めたはずの「恥」の感情がうごめきましたが。

そんなもんに負けてしまって人生ムダ(という表現そのものがどこか捻じれているけど、それはそれ)にするようなお年頃でもないじゃろ。という、反骨精神がむらむら……というのは大げさかな。

買ってきてしまいましたがな。
プレイステーション4!

私が遅れて来たブームとやらで、ファイナルファンタジーとかドラクエとかにハマったスーファミの最後の頃にくらべて、遊べそうなゲームソフトそのものが「こんなに少なくなってしまったのか」と、店頭の棚の数に驚いたというのもありますが、そういう驚愕とて、いまの出版あれこれの不景気な状況を思えば、なんもおかしいことはない。と、納得する手ごたえに結びつけたりしています。

購入して3日ほどかけて、とりあえずスターオーシャン5を終わらせた。
いまはソフィーのアトリエをのんびりプレイ中。

ゲームやアニメって、マンガよりもさらに世間からの評価が遅れていてさ。
今年になってからだったか、新聞の記事で、高校教師が教え子に「ゲームとかアニメの仕事をしたい」と言われて、そんな不安定な仕事は勧められんと答えたとあって、ついでにいまの社会の経済とか就職状況とか、職業そのものについての統計とかをテキトーに引いてきているのを読んだんです。いやあ、職業差別って、そういうレベルで染みこんでいるのか、と。差別するから差別される。ってか、みんなと同じことやって、憧れの企業に就職をめざし、受験のベルトコンベアにのって、そういう競争ってのかな。めざすさきに、いったい何があるんだろう。

ふと、そんなふうに思って、恐ろしくなったことです。
だって、私のまわりにも多かったよ。そういうふうに頑張って頑張って、頑張ったあげくに壊れちゃったひと。

や、ゲームの話しからズレまくりました。
ゲームやアニメ、仕事をしたいという人がいるなら、なぜどんどん勧めないのかな。
少なくとも、そういうふうに教師として悩める自分よりは、風通しのいい人生を目指せる可能性もあるだろうに。

すみません、ヒトゴトなので言いたい放題。
そんなこんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年6月 »